文字の使い方で無駄に損をする人

文字で想いを伝える

From:中尾隼人

 
文字ってさ、自分が思ってるほどには感情が乗っからないんだよね。
そのあたりを知らないばっかりに、文字でのコミュニケーションで無駄に損をしている人を仕事柄たくさん目にするの。

 

そんなつもりがないのに、感じ悪いやつだと印象を与えたり、
そんなつもりがないのに、いつの間にか相手に距離を置かれるようになったり

 

でもこれって、ちょっと意識するだけで大幅に改善できる。
ホントにちょっと意識するだけで。

 

もっともネガティブな受け取られ方を想定する

文字ってね、自分が載せてるつもりの感情がなかなか相手に伝わらないんだよね。

例えば、返事を書く時にこんな文字目にしたことない?

 

「はい。」

 

送信した本人は、ただただ普通にちゃんと返事したつもり。
でも、実は相手にはそうは伝わらない可能性が高い。
感情もなく無表情で、ただ「はい」といわれた気持ちになることは少なくない。

 

文字でメッセージを伝える時は、ネガティブな受け取られることも想定して送ったほうが良い。

では、「はい。」の場合なら、相手に悪い印象を与えたくないならどんな風に伝えればいいか、、、?
例えば、
「はい!」
!つけただけでも、印象が全然違うでしょ。

 
他にも
「はーい」

「はい笑」

「はい\(^o^)/」
「ハイっ」
「ホイ」
実際話し言葉では、ふざけてるような印象を与える言葉だとしても、書き言葉にする時は実は程よく、好意を相手に載せることが出来る。

直接顔を見たり、受話器越しに空気感を感じれるならそんなに相手の感情を読み取るのは難しい事じゃないけど、文字のメッセージは本当に難しい。

 
だから、相手をリスペクトしている意思表示をしたい場合は、意図して好意をのせることで良好なコミュニケーションが生まれると思うのね。

0

気に入ってもらえましたか?

Twitter で

コメントしてみる